鉄道・旅行・日常ブログ

このブログでは不定期で鉄道・旅行に関する記事を投稿していきます。

【東海道新幹線】豊橋の次は新横浜に停車するひかり号に乗車。(京都→新横浜)

東海道新幹線豊橋の次は新横浜に停車するひかり号に乗車。(京都→新横浜)

《旅行期間》2021年2月10日(水)~12日(金)

f:id:ayakawa12:20210213140626p:plain

本日もご覧くださいましてありがとうございます。2021年2月10日(水)〜12日(金)の期間で出かけてきました。今回は帰りに乗車した新幹線の記事です。
 2021年2月12日(金)

f:id:ayakawa12:20210213141702j:plain

京都駅

昨日は京都駅から新横浜駅まで新幹線に乗車しました。乗車したのは、ひかり648号の東京行です。ひかり号の停車駅は何パターンか存在しますが、このひかり号は名古屋までの各駅と豊橋、新横浜、品川、東京の順に停車していきます。名古屋を発車すると、のぞみ号の停車駅とあまり変わりません。名古屋の次は小田原に停車するひかり号も存在します。名古屋から先、のぞみ号並みの停車駅のひかり号(豊橋に停車するタイプと小田原に停車するタイプ)は一日に何本か運転されています。

f:id:ayakawa12:20210213141710j:plain

自由席に乗車

乗車したのは自由席です。のぞみ号の自由席は1号車から3号車までですが、ひかり号の自由席は1号車から5号車までとなっています。このひかり号の前に発車したのぞみ号の自由席は混雑していましたが、このひかり号の自由席(自分が乗車した号車)は数名の方しか乗車されていませんでした。車内は空いていて快適です。11時33分、京都駅を発車。その6分後にのぞみ104号が発車します。

f:id:ayakawa12:20210213141709j:plain

米原駅に到着

京都駅を発車し、約20分で米原駅滋賀県米原市)に到着です。東海道新幹線の駅では珍しく、地上にホームがあります。京都駅を6分後に発車したのぞみ104号の通過待ちのため、この駅で数分間停車します。この駅からも数名の方が乗車されました。数分間停車した後、米原駅を発車します。

f:id:ayakawa12:20210213141712j:plain

伊吹山

米原駅を発車すると車窓(進行方向左側)から滋賀県で一番高い山である「伊吹山」が見えます。標高は1,377mで、日本百名山の一つに数えられています。頂上の方は雪が積もっています。

f:id:ayakawa12:20210213141713j:plain

米原駅の次の停車駅は岐阜羽島駅です。この駅に到着する前、長良川橋梁を渡ります。車窓からは県道18号大垣一宮線の橋梁である「羽島大橋」が見えます。

f:id:ayakawa12:20210213154514j:plain

岐阜羽島駅に到着

岐阜羽島駅岐阜県羽島市)に到着です。この駅でも数分間停車します。駅前にはビジネスホテルがありました。この駅は東海道新幹線の駅の中で最も利用者が少ないそうですが、各駅停車型の「こだま」号だけではなく、準速達型の「ひかり」号の一部も停車します。東海道新幹線の駅で、こだま号しか停車しないのは愛知県の三河安城駅(愛知県安城市)、静岡県掛川駅静岡県掛川市)と新富士駅(静岡県富士市)の3駅のみです。

f:id:ayakawa12:20210213141722j:plain

岐阜羽島駅を発車

岐阜羽島駅を発車した直後、車窓から名鉄線の列車が見えました。この駅では名鉄線に乗り換えることができます。

f:id:ayakawa12:20210213141733j:plain

名神高速道路

岐阜羽島駅を発車すると、しばらく名神高速道路の横を走ります。

f:id:ayakawa12:20210213141738j:plain

枇杷島駅

新幹線は名古屋に近づいてきました。車窓からは枇杷島駅(愛知県清須市)を発車する東海道本線普通列車が見えます。この駅は名古屋駅の隣ですが、普通列車しか止まりません。名古屋までは普通列車で約5分。名古屋の隣駅とは思えませんが、住みやすそうな街です。

f:id:ayakawa12:20210213141739j:plain

名古屋駅に到着

岐阜羽島駅を発車し、約10分で名古屋駅に到着です。名古屋駅に数分間停車した後、12時31分、名古屋駅を発車。5分後の12時36分には、のぞみ16号が発車します。今回乗車したひかり号は、この先、豊橋、新横浜、品川、東京の順に停車していきますが、終点の東京駅には5分後に発車するのぞみ号よりも先に到着します。

f:id:ayakawa12:20210213141740j:plain

豊橋駅に到着

名古屋駅を発車し、約20分で豊橋駅に到着です。この駅も地上にホームがあります。車窓から名鉄線の列車が見えます。

f:id:ayakawa12:20210213141741j:plain

浜名湖

豊橋駅を発車すると、次は新横浜まで停車しません。車内放送でも「浜松、静岡、熱海等には停車しない」との案内がなされていました。乗り間違えると大変なことになってしまいますので要注意です。しばらくすると静岡県内に入り、車窓からは浜名湖が見えます。

f:id:ayakawa12:20210213164517j:plain

富士山

列車は静岡市内を過ぎ、富士市内へ入りました。富士川橋梁を渡っている時に富士山を撮ってみました。この日の天候は曇りでしたが、富士山を望むことができて良かったです。

f:id:ayakawa12:20210213141746j:plain

横浜駅に到着

13時54分、豊橋駅から1時間3分(63分)で新横浜駅に到着です。名古屋駅を5分後に発車したのぞみ号は、その2分後に新横浜駅に到着します。東京駅には、ひかり号が14時12分に、のぞみ号が3分後の14:15に到着します。

≪普通車指定席特急料金(通常期)の比較≫

のぞみ号

 東京・品川・新横浜~名古屋:4,920円

ひかり号こだま号

 東京・品川・新横浜~名古屋:4,710円

のぞみ号の普通車指定席特急料金は加算料金加わるため、少しだけ高くなります。東京・品川・新横浜〜名古屋間の加算料金は210円です。

今回は、昨日乗車したひかり号の紹介をいたしました。最後までご覧くださりありがとうございました。

 

【青春18きっぷ】埼玉県内から名古屋まで在来線で移動!

青春18きっぷ】埼玉県内から名古屋まで在来線で移動!

《旅行期間》2020年9月7日(月)~12日(土)

f:id:ayakawa12:20210109043208p:plain

本日もご覧くださいましてありがとうございます。2020年9月7日(月)〜12日(土)の期間で旅行へ行ってきました。今回は旅行1日目の記事です。
 【1日目】2020年9月7日(月)

f:id:ayakawa12:20210109060307j:plain

普通列車グリーン車

青春18きっぷを使って、名古屋へ向かいます。自宅を昼過ぎに出発し、最寄駅(埼玉県内)から熱海駅まで普通列車グリーン車に乗車。熱海駅到着後、浜松行きの普通列車に乗車し、三島駅で下車。到着後、沼津駅から乗車する「ホームライナー浜松3号」の乗車整理券を自動券売機で購入。整理券は330円で販売されています。

整理券を購入した後は、夕食を取るため、前から気になっていた、げんこつハンバーグを食べに、さわやか(炭焼きレストランさわやか)へ行きます。さわやかまでは徒歩で向かいます。さわやかは静岡県内にしか店舗がありません。

f:id:ayakawa12:20210109060337j:plain

さわやか長泉店

三島駅北口から徒歩で約20分、さわやかに到着です。訪れたのは「炭焼きレストランさわやか長泉店」です。16時半過ぎに入店し、整理券を取って、番号が呼ばれるのを待ちます。約5分で番号が呼ばれ、席へと案内されました。思っていたよりも待ち時間が少なかったので良かったです。休日に行っていたらもっと混んでいたと思います。各店舗の待ち時間はさわやかの公式ホームページで確認することができます。

f:id:ayakawa12:20210109060323j:plain

げんこつハンバーグ

注文したのは「げんこつハンバーグ」です。店員さんから焼き加減はレアをおすすめされたので、レアにしました。ソースは、オニオンソースとデミグラスソースの2種類から選べますが、人気No.1のオニオンソースを選択。

注文後、しばらくして、げんこつハンバーグが運ばれてきました。早速いただきます。ハンバーグを切ってみると、レアなので中は赤かったです。レアのハンバーグを食べるのは初めてだったので、少し抵抗がありましたが、食べてみると、とても美味しかったです。あっという間に完食してしまいました。

食事を終えたので、お支払いを済ませます。その後、徒歩で三島駅まで戻ります。三島駅からは島田行きの普通列車に乗車し、次の沼津駅で下車。到着後、一旦改札を出て、コンビニで飲み物と軽食を購入。

f:id:ayakawa12:20210109060253j:plain

ホームライナー浜松3号

その後、沼津駅からはホームライナー浜松3号」に乗車します。本来なら整理券に記載された座席に着席するのですが、しばらくの間は新型コロナウイルスの感染予防のため、座席は自由となっていました。沼津を発車すると、富士、清水、静岡、藤枝、島田、菊川、掛川、袋井、磐田(いわた)、浜松の順に停車していきます。浜松駅到着後、普通列車豊橋行きとなるため、沼津駅から愛知県の豊橋駅まで乗り換えなしで行くことができます。

沼津駅から2時間15分で豊橋駅に到着です。リクライニングシートで快適に移動することができました。豊橋駅からは特別快速大垣行きに乗り換えて名古屋へ向かいます。列車は豊橋を出発すると、蒲郡、岡崎、安城刈谷、金山、名古屋、尾張一宮、岐阜、岐阜から大垣までの各駅に停車していきます。名古屋には53分で到着です。この列車の豊橋〜名古屋間の表定速度は約82km/hです。これにて青春18きっぷを使っての移動は終了です。埼玉から名古屋まで快適に移動することができました。

到着後、名古屋駅太閤(たいこう)通口前にある宿泊先のホテルへ向かいます。名古屋駅前のホテルで宿泊料金がGo To トラベル適用で2,340円でした。安く泊まることができて良かったです。

これにて旅行1日目は終了です。1日目は青春18きっぷを使って、名古屋まで来ました。新幹線と比べるとかなり時間が掛かりますが、18きっぷを使っての移動も楽しむことができました。
最後までご覧くださりありがとうございました。

【甲府】甲府駅周辺を散策!

甲府駅周辺を散策!

《旅行期間》2020年12月25日(金)~26日(土)

f:id:ayakawa12:20210107023811j:plain

本日もご覧くださいましてありがとうございます。2020年12月25日(金)〜26日(土)の1泊2日で静岡県山梨県へ行ってきました。今回は旅行2日目の記事です。1日目の記事は下記のリンクから、ぜひご覧ください。

aykwtravel.hatenablog.jp

【2日目】2020年12月26日(土)

起床後は、朝食付きのプランだったので、朝食会場で朝食を取ります。朝食はバイキング形式での提供で、栄養満点のメニューでした。朝食を取った後は、ホテルを出る時間まで、客室でゆっくりと休憩します。

f:id:ayakawa12:20210104155948j:plain

客室からの眺め

ホテルの客室からの眺めです。この日は快晴で、雲一つありません。客室からは南アルプスの山々を見渡すことができました。客室からは富士山は見えませんでしたが、ホテルの廊下からは見渡すことができました。

9時半過ぎにホテルを出発し、富士山を眺めながら、徒歩で国母駅へ向かいます。景色がとても良く、歩いていて楽しめました。

f:id:ayakawa12:20210104160004j:plain

身延線 国母駅

国母駅に到着です。国母駅は無人駅であり、券売機自動改札機がありません。身延(みのぶ)線の駅は無人駅が多いです。

f:id:ayakawa12:20210104160020j:plain

国母駅のホームからも富士山を見渡せる

そのため、そのままホームで列車を待ちます。国母駅のホームからも富士山が見渡せます。待つこと数分、甲府行きの普通ワンマン列車が到着です。列車は後ろのドアから乗車し、乗車したら忘れずに整理券を取ります。整理券を取り忘れてしまうと身延線の始発駅である富士駅静岡県富士市)からの運賃を支払うことになるそうなので要注意です。路線バスのような感じですね。

f:id:ayakawa12:20210104160247j:plain

甲府駅に到着

列車に乗車すること約10分で甲府駅に到着です。列車を降り、精算所で駅員に整理券を渡し、運賃を支払います。国母駅からの運賃は210円でした。乗車した身延線JR東海の路線ですが、甲府駅JR東日本の管轄駅であり、中央本線身延線の2路線が乗り入れています。

山梨県を訪れるのは、この旅行が初めてです。首都圏から近いですが、中々訪れる機会がありませんでした。

f:id:ayakawa12:20210104160051j:plain

武田信虎公の像

駅の外に来てみました。北口には武田信虎公の像」があります。この像は、「2019年のこうふ開府500年」を記念し、よっちゃばれ広場(甲府駅北口)に設置されました。南口には武田信玄公の銅像が設置されており、共に、市のシンボルとなっています。

≪引用≫

武田信虎公の像 | Gallery | 黒谷美術株式会社

f:id:ayakawa12:20210104160108j:plain

舞鶴城公園(甲府城

続いて、甲府駅周辺を散策してみることにしました。訪れたのは甲府駅近くの舞鶴城公園(甲府城)です。甲府城は日本百名城の一つに数えられています。

f:id:ayakawa12:20210104160131j:plain

甲府城からも富士山が綺麗に見えます。

f:id:ayakawa12:20210104160151j:plain

甲府駅周辺の街並み

甲府駅の方を見てみました。駅周辺には大きな建物が立ち並んでいます。想像していた以上に大きな街で驚きました。

f:id:ayakawa12:20210104160228j:plain

山梨県

甲府市山梨県の県庁所在地でもあります。目の前に写っている茶色い建物は山梨県庁です。

f:id:ayakawa12:20210104160304j:plain

甲府駅周辺を1時間ほど散策した後、駅周辺で昼食を取ります。昼食は「和幸セレオ甲府店」というとんかつ専門店でとんかつをいただきました。とんかつはやわらかく、とても美味しかったです。お支払いは宿泊先で付与された地域共通クーポン(紙クーポン)を使用しました。

f:id:ayakawa12:20210104160336j:plain

昼食を取った後も、甲府駅周辺を散策することにしました。富士山が見える場所に行きたかったので、甲府市役所へ行ってみました。甲府市役所の10階には無料開放されている展望ロビーがあり、甲府の街並みや富士山等の山々が見渡せます。富士山には雪がありませんでした。この時期としては珍しいそうです。

f:id:ayakawa12:20210104160324j:plain

甲州夢小路

甲府市役所へ行った後は、甲府駅北口周辺を散策。写真に写っているのは、甲州夢小路(ゆめこうじ)。この場所は「明治、大正、昭和初期甲府城下町を再現」しているそうです。目の前に写っている甲府 時の鐘」は、ボタンを押すと、鐘を鳴らすことができるそうです。甲府駅周辺を歩いていると、鐘の音が響き渡ります。

≪引用≫

甲州夢小路とは | 甲府、山梨の観光スポット。明治、大正、昭和の甲府を再現した歩いて楽しめるまち。甲州夢小路

f:id:ayakawa12:20210104160353j:plain

特急あずさ号に乗って帰宅

これにて甲府観光は終了です。甲府駅から特急あずさ号に乗って帰ります。

最後までご覧くださいましてありがとうございました。

 

 

【浜松】青春18きっぷを利用し、浜松・甲府へ!(一部区間新幹線利用)

青春18きっぷを利用し、浜松・甲府へ!(一部区間新幹線利用)

《旅行期間》2020年12月25日(金)~26日(土)

f:id:ayakawa12:20201231123409j:plain

あけましておめでとうございます。本日もご覧くださいましてありがとうございます。2020年12月25日(金)〜26日(土)の1泊2日で静岡県山梨県へ行ってきました。今回は旅行1日目の記事です。ぜひご覧ください。

【1日目】2020年12月25日(金)

f:id:ayakawa12:20210101135834j:plain

根府川駅

青春18きっぷを使って、浜松へ向かいます。18きっぷはラクマ楽天のフリマアプリ)で1回分を購入。写真は東海道線根府川駅(神奈川県小田原市)に停車中に、列車内から撮りました。車窓からは相模湾を見下ろすことができます。根府川駅を発車すると、すぐに熱海駅に到着します。

熱海駅到着後、トイレ休憩を済ませ、島田行きの普通列車に乗り換えます。車内は比較的空いていました。この日は天気が良かったので、車窓から富士山を見渡せました。

f:id:ayakawa12:20210101135942j:plain

興津駅

熱海駅から約1時間で興津駅に到着です。この駅で浜松行きの普通列車興津駅始発)に乗り換えます。始発駅なので、列車はとても空いていました。この列車は興津を発車すると、清水、草薙、東静岡、静岡の順に、終点の浜松まで各駅に停車していきます。静岡駅で座席がほとんどが埋まったので、興津駅で乗り換えて良かったと思います。今度、興津駅で下車する機会があれば、駅前を散策してみたいです。

f:id:ayakawa12:20210101140003j:plain

浜松駅に到着

興津駅から約1時間30分で、終点の浜松駅に到着です。浜松駅には昼過ぎに到着しました。

f:id:ayakawa12:20210101140024j:plain

浜松アクトタワー

駅の外に出ると大きなビルが建っています。このビルは「浜松アクトタワーという複合施設で、高さは約213mです。静岡県内で最も高いビルだそうです。

f:id:ayakawa12:20210101140158j:plain

石松餃子定食10個入

浜松駅到着後、駅構内の餃子専門店「石松」さんで浜松餃子をいただきました。注文したのは「石松餃子定食10個入」(1,000円)です。浜松餃子にはもやしが添えられています。とても食べやすく、美味しかったです。

昼食を取った後は、駅前の金券ショップの自動販売機で新幹線回数券(静岡↔︎浜松)を購入。この区間の回数券は2,100円で販売されていました。回数券を購入した後、豊橋行きの普通列車に乗車し、弁天島駅へ向かいます。車内は空いていました。

f:id:ayakawa12:20210101140105j:plain

弁天島駅に到着

浜松駅から約10分で弁天島駅に到着です。

f:id:ayakawa12:20210101140045j:plain

弁天島海浜公園

この駅で下車し、駅前の弁天島海浜公園へ。次の列車の時間まで、この公園を歩いてみました。風がとても強く、寒かったです。その後、弁天島駅へ戻り、列車が到着するのを待ちます。そして、浜松行きの普通列車に乗車し、浜松駅へ。転換クロスシートの車両だったので、少しだけの乗車でしたが、快適に移動することができました。

f:id:ayakawa12:20210101140126j:plain

東海道新幹線こだま号に乗車

浜松駅到着後、先ほど金券ショップで購入した新幹線回数券を利用し、東海道線新幹線こだま号の東京行きに乗車します。自由席に乗車しましたが、ガラガラでした。浜松駅を発車すると約30分で静岡駅に到着です。短区間でしたが、新幹線での移動はとても快適でした。静岡駅到着後、熱海行きの普通列車に乗り換えます。車内は空いていました。終点の熱海駅までは乗車せず、途中の富士駅で下車しました。

f:id:ayakawa12:20210101140648j:plain

身延線の車内

富士駅で身延(みのぶ)線に乗り換えます。乗車したのは甲府行きの普通ワンマン列車です。身延線静岡県富士市富士駅から山梨県甲府市甲府駅を結ぶ路線です。富士駅を発車すると、車窓からは富士山を望むことができました。写真を撮るのを忘れてしまいましたが、雲一つなく、とても綺麗でした。列車に乗車すること約3時間で国母駅(山梨県甲府市)に到着です。少し疲れました。国母駅は無人駅なので、列車内で運転手さんに青春18きっぷを見せて列車を降ります。

下車した後、宿泊先のホテルの近くのイトーヨーカドーへ寄って、夕食を購入。その後、ホテルへ向かいます。宿泊したのはスーパーホテル甲府昭和インター」です。国母駅から徒歩で約20分の場所にあります。予約したのは当日でしたが、安く宿泊することができました。

これにて旅行1日目は終了です。

本日も最後までご覧くださり、ありがとうございました。

 

【関西旅行③】旅行3日目 帰りは新幹線のグリーン車に乗車!

旅行3日目 帰りは新幹線のグリーン車に乗車!

《旅行期間》2020年11月2日(月)〜4日(水)

f:id:ayakawa12:20210101151856p:plain
本日もご覧くださいましてありがとうございます。ブログ運営者のあやかわです。12月になりました。もうすぐで2020年も終わり、新しい年を迎えます。今回は関西旅行3日目(旅行最終日)の記事です。旅行1日目と2日目の記事は下記のリンクからご覧ください。

【旅行1日目】2020年11月2日(月)「新幹線で大阪へ行く!」

aykwtravel.hatenablog.jp

【旅行2日目】2020年11月3日(火)「おトクなきっぷを利用し、滋賀を観光!」

aykwtravel.hatenablog.jp

【旅行3日目】2020年11月4日(水)

2泊目の宿泊先は、大阪駅前にある「ハートンホテル西梅田というホテルです。このホテルは、大阪駅桜橋口から徒歩で数分のところにあり、駅からのアクセスも抜群です。今年3月に大阪に来た時にもこのホテルに宿泊したことがあったため、この旅行でも宿泊することに。

f:id:ayakawa12:20201204234527j:plain

大阪駅を発着する列車を見渡せる

ホテルの客室(15階)から写真を撮ってみました。客室からは、大阪駅を発着する列車が見渡せます。色々な列車が発着するので、見ていて楽しめます。夜中には大阪駅に到着する寝台特急サンライズ瀬戸・出雲」号を見ることができました。

f:id:ayakawa12:20201204234654j:plain

大阪の街並みが一望できる

また、高層階の客室なので、高い位置から大阪の街並みが一望できます。この日は快晴で、眺めがとても素晴らしかったです。

チェックアウトの時間が昼12時までだったので、午前10時過ぎまで、ゆっくりと過ごします。

ホテルをチェックアウトした後は、大阪駅へ向かいます。大阪駅から高槻行きの普通列車に乗車。高槻駅までは行かず、お隣の新大阪駅で下車。朝ラッシュの時間帯も終わっていたため、車内は空いていました。

f:id:ayakawa12:20201204234712j:plain

新大阪駅

新大阪駅に到着です。新大阪駅に来た理由は、JR東海ツアーズの旅行商品に含まれていた「ずらし旅 選べる体験ご利用券」「ドコモ・バイクシェアが提供する1日乗り放題のパスカード」と引き換えるためです。JR東海ツアーズ新大阪支店のきっぷうりば「ずらし旅 選べる体験ご利用券」を渡し、パスカードを受け取りました。パスカードを受け取ったので、大阪駅へ戻ります。到着後、駅構内で昼食を取るお店を探します。

f:id:ayakawa12:20201204234641j:plain

もつ鍋定食

昼食は駅構内にある「博多もつ鍋おおやま」というもつ鍋専門店でもつ鍋をいただくことにしました。店内に入ると、すぐに席へ案内されました。平日の昼でしたが、比較的空いていました。注文したのはもつ鍋定食です。注文してしばらくするともつ鍋定食が運ばれてきました。とても美味しそうです。もつ鍋はIHコンロで温めながらいただきます。野菜がしんなりしたら食べ頃だそうです。ぷりぷりとしたもつはとても美味しかったです。今までに食べたことのあるもつとは比べ物になりませんでした。明太子と漬物も美味しくいただきました。

食べ終わったので、お支払いを済ませます。千円分の「地域共通クーポン(紙クーポン)」を利用したので、実際に支払った金額は数百円でした。昼食を終えたので、駅構内で少しだけ休憩。

休憩を終えた後は、午前中に受け取ったパスカードを利用し、大阪駅の近くで自転車を借りました。そして、西九条駅の近くまで自転車に乗って移動。西九条駅まで来たのは、この駅の近くにある安治川トンネルに行ってみたかったためです。某動画配信サイトで紹介されているのを見てこの場所を知りました。せっかく西九条駅まで来たのですが、帰りの新幹線の時間が迫ってきたため、安治川トンネルに行くのを諦めました。もし、安治川トンネルに行っていたら間違いなく新幹線に乗り遅れていたことでしょう。今度大阪に来た時に行ってみたいと思います。

時間がないので、西九条駅の近くで自転車を返却し、大阪環状線に乗って大阪駅へ戻ります。車内はかなり空いていました。到着後、駅構内に預けておいた荷物を受け取り、急いで新大阪駅へ向かいます。到着後、駅構内のコンビニで飲み物と軽食を購入し、新幹線ホームへ。新幹線の出発時間よりも早く到着しました。間に合って本当に良かったです。

この日は検査専用の車両ドクターイエロー新大阪駅に停車していたようですが、到着したのが遅かったので、残念ながら見ることはできませんでした。いつか見てみたいです。

f:id:ayakawa12:20201204234711j:plain

のぞみ号のグリーン車に乗車

乗車する新大阪駅始発の新幹線のぞみ号が到着し、帰りはグリーン車に乗って帰ります。この旅行では、JR東海ツアーズの「ひさびさ旅割引」適用の旅行商品(Go To トラベル適用)を利用したので、安くグリーン車に乗車することができました。

新幹線のグリーン車に乗車するのは、この旅行が初めてだったので、グリーン車に乗車するのはこの旅行の楽しみの一つでもありました。

車内は比較的空いていました。京都駅到着前には車窓から東寺が見えました。東寺は進行方向の右側から見えます(上りの場合)。京都の街並みは美しいですね。

そして、車内ではおしぼりをいただきました。グリーン車「おしぼりサービス」は、のぞみ号とひかり号でのみ行われているそうです。

新大阪駅から約2時間30分で東京駅に到着です。初めて新幹線のグリーン車に乗車しましたが、車内はとても静かで、快適に過ごすことができました。到着した時には夜になっていました。帰宅時間帯と重なり、東京駅は混雑していました。東京駅からは在来線に乗り換えて埼玉へ帰ります。これにて2泊3日の関西旅行は終了です。

下記にのぞみ号のグリーン車の正規料金(通常期)と旅行商品の代金をそれぞれまとめてみました。

東海道新幹線「のぞみ」号のグリーン車の正規料金(通常期):19,590円

【東京〜新大阪(片道)】

  • 運賃:8,910円(学割を使うと2割引きになる)
  • 特急料金:5,280円
  • グリーン料金:5,400円

◆旅行商品の代金(Go To トラベル適用):14,040円

※往復新幹線(復路グリーン車利用)+1泊

≪参考≫

https://www.jr-odekake.net/guide/img/shinkansen_ryoukin.pdf

 

最後までご覧くださり、ありがとうございました。

 

 

【重要】プライバシーポリシー

個人情報の利用目的

当サイトでは、お問い合わせや記事へのコメントの際、名前やメールアドレス等の個人情報を入力いただく場合がございます。取得した個人情報は、お問い合わせに対する回答以外での目的では使用いたしません。

広告の配信について

当サイトでは、第三者配信の広告サービス「Googleアドセンス」を利用しております。

この広告配信事業者は、ユーザーの興味に応じた広告を表示するために「Cookie(クッキー)」を使用することがあります。

Cookieを無効にする設定およびGoogleアドセンスについては、こちらをご確認ください。

また、『 旅行・日常ブログ 』は、Amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイトプログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。

三者がコンテンツおよび宣伝を提供し、訪問者から直接情報を収集し、訪問者のブラウザにCookieを設定したりこれを認識したりする場合があります。

アクセス解析ツールについて

当サイトでは、Googleによるアクセス解析ツール「Googleアナリティクス」を利用しております。

このGoogleアナリティクスはトラフィックデータの収集のためにCookieを使用しています。

このトラフィックデータは匿名で収集されており、個人を特定するものではございません。

この機能はCookieを無効にすることで収集を拒否することができます。お使いのブラウザの設定をご確認ください。

この規約については、こちらをご確認ください。

当サイトへのコメントについて

当サイトでは、スパムや荒らしへの対応として、コメントの際に使用されたIPアドレスを記録しております。これはブログの標準機能としてサポートされている機能で、スパムや荒らしへの対応以外にこのIPアドレスを使用することはございません。

また、次の各号に掲げる内容を含むコメントは管理人の裁量によって承認せず、削除する事があります。

  • 特定の自然人または法人を誹謗し、中傷するもの
  • 極度にわいせつな内容を含むもの
  • 禁制品の取引に関するものや、他者を害する行為の依頼など、法律によって禁止されている物品、行為の依頼や斡旋などに関するもの
  • その他、公序良俗に反し、または管理人によって承認すべきでないと認められるもの

免責事項

当サイトで掲載している画像の著作権や肖像権等は各権利所有者に帰属いたします。権利を侵害する目的ではございません。

記事の内容や掲載画像等に問題がございましたら、各権利所有者様本人が直接お問い合わせページよりご連絡をお願いいたします。確認後、対応いたします。

当サイトからリンクやバナーなどによって他のサイトに移動された場合、移動先サイトで提供される情報、サービス等について一切の責任を負いません。

当サイトのコンテンツや情報につきまして、可能な限り正確な情報を掲載するよう努めておりますが、誤情報が入り込んだり、情報が古くなっていることもございます。

当サイトに掲載された内容によって生じた損害等の一切の責任を負いかねますのでご了承ください。

 

管理者:あやかわ

初出掲載:2020年12月2日

【関西旅行②】おトクなきっぷを使って滋賀観光(彦根・草津・大津)

おトクなきっぷを使って滋賀観光(彦根草津・大津)

《旅行期間》2020年11月2日(月)~4日(水)

f:id:ayakawa12:20210101151711p:plain
【旅行2日目】2020年11月3日(火)文化の日

ご覧くださいましてありがとうございます。前回は旅行1日目の記事を投稿しました。本日は旅行2日目の記事です。旅行2日目は、JR西日本が販売しているおトクなきっぷ「秋の関西1デイパス」を利用し、初めて滋賀県へ行ってきました。旅行1日目の記事は下記のリンクから、ぜひご覧ください。

aykwtravel.hatenablog.jp

ホテルを朝8時前にチェックアウトし、大阪駅へ移動します。大阪駅からは新快速に乗車し、滋賀県彦根駅へ向かいます。

f:id:ayakawa12:20201125140127j:plain

彦根駅に到着

大阪駅から約1時間20分で彦根駅に到着です。大阪駅彦根駅間は、東京駅~熱海駅間と同じくらいの距離です。

f:id:ayakawa12:20201125140215j:plain

彦根駅東口

彦根駅東口です。この日は快晴で、雲一つありません。文化の日「晴れの特異日と言われています。

f:id:ayakawa12:20201125140152j:plain

近江鉄道の列車

近江鉄道の列車が停車していました。彦根駅JR西日本の「琵琶湖線東海道線)」近江鉄道の「彦根多賀大社線」の2路線が乗り入れています。東口を出ると目の前に家電量販店のケーズデンキがあったので、買い物を済ましてから、彦根城へ向かいます。

f:id:ayakawa12:20201125140305j:plain

彦根城

彦根駅西口から徒歩で約15分、彦根城に到着です。彦根城玄宮園の入場券(800円)を購入し、彦根城へ入場します。

彦根城・姫路城(兵庫県姫路市)・松本城(長野県松本市)・犬山城(愛知県犬山市)・松江城島根県松江市)の5つのお城は「国宝」に指定されています。

≪参考≫ 彦根観光ガイド

www.hikoneshi.com

f:id:ayakawa12:20201125140350j:plain

ひこにゃんが登場

彦根城天守前には彦根市のマスコットキャラクターひこにゃんが登場していたため、多くの観光客で賑わっていました。

ひこにゃんは毎日、彦根城域に登場するそうです。登場する時間はひこにゃん公式サイトに記載されていますので、ご覧ください。

f:id:ayakawa12:20201125140411j:plain

彦根城からは琵琶湖が一望できる

彦根城からは日本一大きい湖「琵琶湖」が一望できます。初めて琵琶湖を見ましたが、本当に大きいですね。

f:id:ayakawa12:20201125140607j:plain

f:id:ayakawa12:20201125140502j:plain

玄宮・楽々園(玄宮園

彦根城を訪れた後は、玄宮楽々園(玄宮園)へ。現在では「庭園部分を玄宮園、御殿部分を楽々園」と称しているそうです。とても美しい庭園だったので、また機会があれば訪れてみたいです。

≪引用≫ 

玄宮園 | 国宝・彦根城築城410年祭

f:id:ayakawa12:20201125140653j:plain

草津駅

彦根観光を終え、彦根駅から新快速に乗車。運良く窓側の座席を確保することができました。彦根駅から約30分で草津駅に到着です。到着後、駅前のファーストフードチェーン店で昼食を取ります。

f:id:ayakawa12:20201125153101j:plain

草津川跡地公園 de愛ひろば

昼食を取った後、駅近くの草津川跡地公園 de愛ひろば」へ散策をしに行ってきました。自然豊かな公園で、市民の憩いの場として賑わっていました。

草津川跡地公園】

草津川は天井川として全国的に有名でした。天井川とは「川底が、周辺の高さよりも高い位置にある川」のことです。廃川となった草津川は、川としての役目を終え、2017年(平成29年)4月、草津川跡地公園として生まれ変わりました。

《引用・参考》

天井川

草津川跡地公園 de愛ひろば | 滋賀県観光情報[公式観光サイト]滋賀・びわ湖のすべてがわかる!

 

f:id:ayakawa12:20201125135811j:plain

石山駅

草津駅周辺を散策した後、草津駅から普通列車に乗車。大津市石山駅へ移動します。石山駅には新快速も停車します。到着後、駅前で自転車を借りて琵琶湖を見に行きます。

f:id:ayakawa12:20201127134454j:image

琵琶湖を見にやってきました。目の前に見える橋は大津市草津市を結ぶ「近江大橋で、橋の長さは1.29kmです。2013年12月26日から、通行料金が無料になりました。

自転車で近江大橋を渡ってみました。橋を渡った先にある大きな建物はイオンモール草津です。イオンモールに寄って、買い物をします。

f:id:ayakawa12:20201125135848j:plain

琵琶湖

イオンモールで買い物を終えた後、橋を渡って大津市へ戻ってきました。目の前には琵琶湖が見渡せます。ですが、海と勘違いしてしまいそうです。

f:id:ayakawa12:20201125135908j:plain

目の前に建っている大きな建物はびわ大津プリンスホテルです。周囲に大きな建物がないので目立ちます。

サイクリングを楽しんだ後、石山駅へ戻ります。到着後、自転車を返却し、大津駅へ向かいます。

f:id:ayakawa12:20201125135932j:plain

大津駅

大津駅に到着です。大津市滋賀県の県庁所在地です。大津駅から京阪電気鉄道びわ湖浜大津駅まで徒歩で移動します。距離は約1km。徒歩で約15分かかりました。びわ湖浜大津駅から京阪京津(けいしん)線に乗車し、京阪山科駅へ向かいます。京阪山科駅に到着後、スマートフォンの充電が切れそうだったので、急遽、山科駅からは琵琶湖線東海道線)に乗車し、京都駅へ向かいます。本来は神戸に夜景を見に行く予定でした。スマートフォンのバッテリーを節約するため、京都駅に到着するまで電源を切っていました。そのため、京都駅に到着するまで写真を撮っていません。

びわ湖浜大津〜追分〈京津線〉|鉄の路を辿る|湖都・古都・水都 〜水の路〜|おすすめ!|沿線おでかけ情報(おけいはん.ねっと)|京阪電気鉄道株式会社

f:id:ayakawa12:20201125135950j:plain

京都駅

京都駅に到着です。京都駅に来た理由はスマートフォンを充電するため」です。この写真を撮った直後、スマートフォンの充電が切れてしまいました。旅行中は、モバイルバッテリーが本当に欠かせません。

充電が切れてしまったため、京都駅前地下街ポルタ内の寄り道ができるスペース「よりみちスクエア」スマートフォンを充電しました。この場所には、Wi-Fiフリースポット充電用コンセントが用意されています。事前に京都駅周辺で充電ができる場所を調べておきました。

その後、京都駅八条口マクドナルドで夕食を取りました。このマクドナルドにも充電用コンセントが用意されていたので、スマートフォンを充電することができました。

京都駅周辺に、スマートフォンが充電できる場所があり、本当に助かりました。

夕食を取った後は、新快速に乗って大阪駅へ向かいます。混雑はしていませんでしたが、座席は埋まっていました。ですが、何とか座ることができました。大阪駅に到着後、宿泊先のホテルへ向かいます。

≪参考≫ 

営業時間・アクセス|京都駅前地下街 - ポルタ - |Porta

マクドナルド 京都駅八条口店|店舗一覧|アスティ京都|ジェイアール東海関西開発株式会社

 

f:id:ayakawa12:20201125140011j:plain

宿泊先のホテル

宿泊先のホテルに到着。これにて旅行2日目が終了です。

この日は「秋の関西ワンデーパス」を利用し、初めて滋賀県へ行ってきましたが、とても満喫することができました。また機会があれば滋賀県をゆっくりと観光したいと思います。次回は旅行3日目(旅行最終日)の記事を投稿します。ぜひご覧ください。最後までご覧くださりありがとうございました。

 

今後の記事投稿予定日

12月7日(月)19:00(予定)・・・「秋の関西旅行③」(関西旅行3日目の記事)

次回は「秋の関西旅行③」(関西旅行3日目)の記事を投稿します。都合により、記事の投稿日は変更する場合がございます。12月7日(土)以降の投稿予定日は未定です。

 

その他

Twitter

あやかわ (@Ayakawa_K12) | Twitter